らんちゅう

金魚の文化


【20210725】 当歳は色も落ち着いてきて良し悪しが概ね見えてきました。今年は黒子の時まで調子よかったのですがその後が今一つ。いわゆる黒子大関です。

    撮影日:202107
    らんちゅう 8月に入ると陽が傾き日当たり悪い池にも陽が差し込むようになり色も少し濃くなってきます。

    らんちゅう 最後の腹。今は色変わりも終わり使えそうな魚を厳選中。

    らんちゅう こちらは普通の色。色の濃さはこの位で丁度良いと思っています。

    らんちゅう 今年も色抜けで何匹かはねましたが手は残って尾が消えるパターンが多い感じました。最近見ないパターンです。

    らんちゅう これも手は残って尾が消えたパターン。

    らんちゅう このような柄も何匹かでました。金魚屋では人気あるみたいです。

    らんちゅう 系統等にもよりますが日当たり良く適度な色揚げ給餌でよい感じに仕上がると思います。写真は今年の導入魚。



【20210703】 今年は5腹飼育中で今のとこ調子崩すこともなく順調です。ただ1腹を除いて4月以降の子なのでまだまだ小さく研究会では見劣りしてしまいます。今後はなるべく大きくできるよう選別で目標数を必ずはねるよう対応する予定。

    撮影日:202106
    らんちゅう 3月末の子。ようやく色変わりして写真でも楽しめるようになりました。魚は今一つですが。

    らんちゅう 4月上旬の子。猩々っぽいですがしっかりした尾なので残しています。

    らんちゅう 4月上旬の子。この腹は魚が全体的によく少し期待しています。

    らんちゅう 4月中旬の子。たまたまだと思いますが筒白が多い腹。色はまだ決まっていませんが白にはならないと思います。

    らんちゅう 4月中旬の子。筒白が多い腹の一匹。黒子の時オークションで出品してた腹なのですが売れずじまいで結果的にはよかったかも。

    らんちゅう 4月中旬の子。筒白が多い腹の一匹。この子も少し筒が白くなってきています。

    らんちゅう 4月中旬の子。

    らんちゅう 4月末の子。まだ黒子ですが9月末には11cm位までもっていきたいです。



【20210206】 今年も子引きに向けて準備を始めました。来週位には試しで数腹取りたいと考えていますが時期的には少し早いので一番良よい腹のみ育てたいと考えています。本格的な子引きは3月以降ですね。
今年もやりたいことは全てやるつもりで楽しみたいと思いますので宜しくお願い致します。

    撮影日:202101
    らんちゅう 本命の雌。腹の状態もよくなってきました。

    らんちゅう 雌の種候補。苦なく大きくなるタイプの腹の子なのでゆっくり子引きしたいと考えています。

    らんちゅう 雌の種候補。腹はもう十分な状態ですが本命ではないので取れても残すかはわかりません。

    らんちゅう 上の魚達が入った池で冬眠はさせていません。1月中でも子引き出来るよう正月以外は12℃位で餌を与え続けています。今は17℃位に温度設定していますが陽当たりがよいので水温はだいたい20℃位になっています。

    らんちゅう 冬眠中の池で先日久々に水替えしました。2月中はこのままにしておきます。